たしなみ茶論とは

【9月】たしなみ茶論

●9月たしなみ茶論

大人のためのたしなみ茶論(サロン)では、小笠原流煎茶道家元嗣の小笠原秀邦先生が、四季折々の伝統行事や礼儀作法など、日本人が大切に受け継いできた「文化」をわかりやすく丁寧に解説します。

9月度テ-マ「秋の行事と煎茶点前」

日本の秋といえば、虫の声、月見、秋の彼岸などが思い浮かびます。現代を生きる我々にはピンと来ないかもしれませんが、テレビやスマホがない時代なら、季節の行事を楽しみに親戚や近所の人が集い、共に風情を楽しんでいたのでしょう。
人が集い、お茶を飲みながら語り合う。そして絆を深め、大切な伝統や心を引き継いでいたのです。
さぁ、今回は秋の行事について学びます。そして大切な心をお子様たちにも伝えていきましょう。
講座後半は各自で美味しく玉露を淹れていただきます。
皆様のご参加をお待ちしております。

■講 師  小笠原 秀邦
公益財団法人小笠原流煎茶道家元嗣として、日本各地はもとより世界の舞台において煎茶道文化の普及に努める。

■ご案内
本講座は、ファックスでもお申し込み頂けます。
当サイトでのご登録以外でお申し込みをご希望の方は、以下内容をファックスにてお送りくださいませ。
※初めての方はネッツ神戸アクティビティ会員への登録をさせて頂きます。

・氏名 フリガナ
・郵便番号、ご住所
・電話番号
・メールアドレス

FAX:078-737-4630
ワセダクラブ事務局
担当:久保田 ご不明な点はご連絡ください。090-7006-0835

地図を読み込んでいます...
講師 小笠原 秀邦
開催日時 2019年9月6日(金)
14:00~15:45
開催場所 ネッツテラス甲南
カテゴリー Culture&Study
持ち物 筆記用具をお持ちください
備考

お申し込みフォーム

現在、予約受付期間ではありません。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。