体験レポート

ネッツ神戸アクティビティのスタッフが実際にアクティビティに参加し、体験した内容をレポートするコーナーです。

【オーブンインクで作るガラスのアロマディフューザーorアロマポット】体験レポート

【オーブンインクで作るガラスのアロマディフューザーorアロマポット】体験レポート

こんにちは、Netz KOBE Activity事務局(@netz_activity)です!

事務局スタッフがアクティビティを実際に体験して内容をレポートするコーナー「体験レポート」!
今回は、体験はしていませんが2019年1月28日(月)にネッツテラス甲南にて開催された、サロネーゼの間でも有名な神馬友子さんの「オーブンインクで作るガラスのアロマディフューザー&アロマポット」のレッスンを見学してきました。レポートが遅くなってすみませんm(__)m

アロマディフューザー完成イメージ

ネッツ神戸アクティビティのサイトで見た感じでは、墨を流したようなおしゃなマーブル模様のディフューザーと、可愛らしいお花柄のポット。
「ガラスにあんなに綺麗に模様が描けるのかな?」「お花を描くのにはコツがいるんじゃないかな?失敗せずに描けるのかな?」と初心者目線で伺いました。

いらっしゃった友子先生はさすがサロネーゼ。シュッとしたクールで綺麗な先生。親しく話しかけてはいけない雰囲気…と思いきや、終始、笑顔で朗らかで、とても親しみやすいお人柄
その人柄からか、初対面の5人の生徒さんは以前からの知り合いのように、「この柄にしようと思うんだけど」「柄の向きはちょっと斜めの方が良いと思います?」なんてあっという間に旧知の仲のように和気藹々な雰囲気に♪
出来上がった作品を見て「この柄をこうやって貼ったのが良かったね~♪」とお互いの作品の出来を喜び合うような、ほっこりした会になりました。
 
 


 
 

製作の流れ

作り方はとてもシンプルでした!

①作品の選定

アロマディフューザーとアロマポット

まずディフューザーポットのどちらかを選択。

②デザインの選定・貼り付け準備

好きな柄や文字、絵を選べるシート

たくさんあるシートから好きな柄や文字、絵を選びます。(手描きではなかったです^^;)
選んだ部分をハサミで切り取り、器に貼る位置を確認してから水に浸すこと10秒、ティッシュの上で落ち着かせます。

シートを水に浸している手順

 

③貼り付け

シートの台紙を剥がす

アートプライマーという糊のような物をブラシで塗ってから、絵を器側に、台紙を外側にして貼り付け、台紙を剥がします。
この時、ちょっとよれたりズレて「あっ!!」となっていた生徒さんも、次の手順でヘラで空気を抜きながらリカバリーできます。
もちろん、先生もすぐに見に来てくださって、思っている感じに直してくれます。この時点で自分での製作は終わりです。

難しい事は何もなく、自分の好きな柄をどのように配置するか、出来上がりを想像しながら考えている時間が、皆さん、本当に楽しそうでした

ここからは電子レンジとオーブンの出番です。
朝、神馬先生、自宅から重いオーブンを持って来てくださってました(TT)

④焼き作業

オーブンで作品を焼いている工程

まず電子レンジで3分加熱→160度の予熱で温めたオーブンで3分。
この次の作業ですが、私的にはとても楽しそうな作業に見えて….笑

⑤シールの除去

シールを剥がす手順

貼った図柄の上には、透明なシール状の物が残った状態になっています。それをピンセットで剥がすのですが、綺麗にペロ~ンと剥がれるのです。
むか~し子供の頃にやった、爪でこすって紙に転写する転写シール。あんな感じです。ゆっくり丁寧にシールを剥がすと、柄がガラスに美しく素敵に移っている!

⑥仕上げ

ディフューザーを選んだ生徒さんの作品はリボンを結んで完成。ガラスと柄の美しさにため息が出るほど。

アロマディフューザー仕上がりイメージ

 

ポットを選んだ生徒さんは、白い陶器に淡いピンクの花柄だったので、可憐で上品な仕上がりになりました。

アロマポット仕上がりイメージ

 

ディフューザーの方は、レモンとラベンダーのどちらか好きな香りを瓶に入れて蓋をして、スティックと一緒に。
ポットの方はキャンドルと一緒にお持ち帰りです。

見学した感想

アクティビティ体験中

私の知り合いが生徒さんにいたのですが、「帰ってすぐに飾ってる~すごい良い匂いで素敵すぎる!!」と帰宅後すぐにLINEが来ました。
主婦って家にお気に入りの物が増えるのは、小さな物でも幸福度が高まりますよね。

今回のこのレッスン、なんと先生が「自宅で簡単にできるんですよ~!」と、どんなシートを買えば良いのかまで伝授してくださりました
友子先生、親切(≧∇≦)
食べ物を乗せる以外の面なら、お皿やコップ、ガラスの小物入れなど、色々な物に自分でできるそうです。
ちょっとしたプレゼントにもなるし、インテリア小物も作れるし、今回は見ているだけでしたが、自分がブラッシュアップした気分になれる素敵なレッスンでした♪

さいごに

友子先生はガラスフュージングもされていて、作品を見せていただいたのですが、とても美しく可愛い作品を作られます。また機会がありましたら、ぜひ皆さんにご紹介できたら良いなと思っています。

神馬 友子

オーブンインクで作るガラスのアロマディフューザーorアロマポットは、2月にも開催されます♪
ご興味を持って頂けましたら以下よりご予約くださいませm(__)m

【2月】オーブンインクで作るガラスのアロマディフューザーorアロマポット

また、3月にはガラスフュージングのアクティビティが開催されます!こちらもとても楽しそう♪
まだお席は空いてますので、ご予約はお早めに~!

【3月】ガラスのピアス作り



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。